BUREAU

Book-Plate&Reliure Journalは、墨田区曳舟を拠点に活動しておりますLE PETIT PARISIENが管理する、文化紹介系ウェブサイトです。LE PETIT PARISIENは私自身の書斎であると同時に、お越し下さった方々に、蔵書票および装幀の起源、歴史、潮流、現在、様式等を、原則実物に触れて頂きつつ説明し、書籍とは何か、書籍の今後はどうあるべきか、意見交換する「オープンな書斎」として機能しております。ただし正直なところ、私は堅苦しいことが不得手なもので、LE PETIT PARISIENは「お互いがお互いの言いたいことを言い合う」といった、人間の基本的な行動原理が補完される、或る種最後の砦としても認識しております。従いまして、書籍に一切関心が無くとも、友人の家に邪魔する気持ちで、お気軽に足をお運びください。

蔵書票に関しては、こちらの動画を参照下さい。

これまでは、主にFACEBOOKの投稿により、蔵書票および装幀を様々な観点より解剖してまいりましたが、SNSの特性上、遡って情報を検索する難儀さを考慮し、今後はこちらのブログ型サイトを活用し、マニアックなトピックを提供してまいります。

LE PETIT PARISIENの活動詳細は、ヘッダーメニューの「FUNDING」をクリック下さい。両方ご覧頂けますと、より活動への理解が深まります。序にFUNDINGして貰えますと、所定のサービスおよび、書斎主人より愛?のメッセージが送付されます。本当は直接貰えると手数料がかからないので、より嬉ちーです、なんて。どうぞ宜しく。

2020/03/08 LE PETIT PARISIEN

Translate »
タイトルとURLをコピーしました